2018年05月31日

終了。「よみラジの時間」7周年記念LIVE!

過日。
「よみラジの時間」7周年記念LIVE! 無事終了致しました。

関係各位。
お世話になりました。ありがとうございます。
image-058a0.jpeg
そして、ご来場の皆様!
ホントありがとうございました。

とても楽しいラインナップとなりました。
image-1097d.jpegimage-29369.jpeg
いつか実現してほしい、シタール官能。
「よみラジの時間」7周年記念LIVE!は、シタール演奏(福井和之)からの官能小説朗読(室屋和美)という、何かしら漂う妖しげな響きとともに始まりました。1枚目はシタールから官能への転換中。
image-fac3c.jpeg
プログラムの真ん中は暗闇朗読隊。
毎年ありがとうございます。
今回は北野さんの「ほぼ百字小説」。吹いたり吹かなかったり、楽器通して歌ってたりする田中さんのサックステクニック?も絶品。
小鳥やん!も良かったけど、私は、缶詰工場と爪切りがお気に入り。カエルのマーチは食べたくない… ^^;

image-0bfef.jpeg
マンガタリは、テッパンの食漫画です。新作です。
オムライス食べたい。
よみラジ側のホスト役と、マンガタリ演者を飄々とこなして頂きまして。
image-f9311.jpeg
いつか実現させたい。シタールマンガタリ。
きっと全篇カレーとスパイスのお話しだな。笑

image-95737.jpeg
マンガタリに続いては、怪談朗読。こんな優しげな顔してエゲツなく怖い!
あの「間」!「間」が怖い!
魔だ、魔!
語りにとって「音」以前に味方につけるべきは「間」と「呼吸」。
竹房さんの語りを聴くと実感します。

image-80355.jpegimage-927d8.jpeg
トリは、涼太くんのギターとテル子さんの歌声を堪能。私は、歌はあくまで歌マネしかできないんだけど、涼太くんもテル子さんも「自分の演奏」「自分の歌」にちゃんと落とし込めるので、わざわざ演る意味のあるパフォーマンスになったなぁ〜と。この三人で一緒にできたのはとっても楽しかった。
image-cce8c.jpeg
今回の「よみラジの時間」7周年記念LIVE! は、最初と最後に弦楽器。真ん中で管楽器。後は全て声のみ。という構成にしてたんだけど、結構面白かったのでは?と秘かに自画自賛しております^^;
image-bc650.jpegimage-c544d.jpeg
image-bab81.jpegimage-cdf06.jpeg
image-1730a.jpeg
「よみラジの時間」7周年記念 LIVE!
【日時】
2018年 5月30日(水)
19:30 開場
20:00 開演

【会場】
新☆樂山(緑橋)
大阪市東成区東中本3-9-19
地下鉄 「緑橋」5番出口より、徒歩8分

【料金】
2500円(1ドリンク付)+ 1オーダー要

【ゲスト(予定)】
暗闇朗読隊(北野勇作・田中啓文)
仲山涼太(ギター演奏)
石井テル子(Micro To Macro )
竹房敦司
室屋和美(劇作ユニット野菜派 所属)
福井和之(シタール演奏)

【パーソナリティー】
菱田盛之(マンガタリLIVE 主宰)
甲斐祐子(「本読みの時間」主宰)


image-4e508.jpegimage-2b062.jpeg
posted by よみらじ at 15:47| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。